おいしい産業について

カテゴリー:

立ち上げたばかりの会社

「静岡のおいしい物を全国に発信したい」
そんな想いから2017年1月に静岡県静岡市清水区蒲原の地でスタートしました。
元々私の実家が蒲原で桜えび・しらすを中心とした海産物の加工を行なっており、事務所の一角を間借りし活動しています。事務所は手作り!?
当初は実家の事務所の空部屋を使っていましたが、窓もなく窮屈でした。ある日見かねた父から「使ってない倉庫を改装するから手伝え」と天の声が!
作業は全て手作業。1ヶ月、毎日大工仕事をしながら改装しました。

完成後、ご来社いただいたお客様には「ログハウス風で素敵!(言い過ぎ?!)」とお誉めいただくこともあります。しかし実はつなぎ目がちぐはぐだったり、床が若干斜めだったり(笑)
手作りの事務所には人一倍の愛着を持っています。

インターネットでの通信販売は設立当初から

インターネットでの通信販売は会社設立後すぐ、「静岡のおいしい物を直接お客様に提案したい」という想いで始めました。最初は実家の桜えびとしらす商品からのスタートでした。

物産店で直接お客様と
2018年からは静岡市や百貨店様からお声をお掛けいただいた事がきっかけで、イベントや物産展などお客様へ直接商品の販売をさせていただくようになりました。通信販売だけでは会うことのできなかったお子様やご年配の方にも商品を手に取ってもらえ、「これ買いたい」「この前買っておいしかったよ」と言ってもらえた時は本当に嬉しい瞬間です。

静岡の魅力を少しずつ

現在は桜えび・しらす商品だけでなく、まぐろや削り節、缶詰、地元のお酒など静岡の特産品を続々と増やしております。静岡の物ならここに来れば見つかるように今後も商品を集めてまいります。
また、自社で商品開発もしており、お客様に喜んでいただける新しい商品を開発するべく、日夜勉強中です。

これからもおいしい産業を通じて、全国のお客様に静岡の商品をお届け出来れば幸いです。