純米酒から大吟醸まで|通販で買う花の舞酒造オススメの商品

カテゴリー:お酒について
静岡県浜松市に蔵を構える花の舞酒造の『花の舞』は、良質で美味しい日本酒として地元で愛されています。純米酒から大吟醸まで、通販で購入できるこだわりの地酒『花の舞』についてここにご紹介します。

花の舞酒造とは?

花の舞酒造の創業は1864年。なんと、江戸末期から続く日本酒の老舗です。

ブランドネームにもなっている『花の舞』とは、太平洋に注ぐ天竜川水系に古くから伝わる五穀豊穣祈願の奉納踊りのことで、「花」は稲の花のことを指し、日本酒作りに欠かせない良質なお米を意味しています。

花の舞酒造が作るお酒の最大の魅力は、すべて地元産にこだわった原材料と技術。酒米の最高峰「山田錦」を静岡県で収穫し、南アルプスからの伏流水と地元の杜氏によって仕込む正真正銘の「地酒」は、国内だけでなく海外からも多く絶賛されています。

『花の舞』大吟醸酒の価格を知りたい!

大吟醸酒とは?

清酒や純米酒など日本酒にはいろいろな種類がありますが、その中でも、お米の旨みを絞り出す精米歩合が小さく、低温でゆっくり発酵されたものを「吟醸酒」と呼びます。下記のように、大吟醸酒になるほど味も良質になっていきます。

【特定名称酒に区分される日本酒と精米歩合】

・純米酒、本醸造酒(精米歩合70%以下)

・純米吟醸酒、吟醸酒(精米歩合60%以下)

・純米大吟醸酒、大吟醸酒(精米歩合50%以下)

つまり、大吟醸酒が一番クオリティの高い日本酒というわけですね。

気になる価格

「吟醸王国」と呼ばれるほど日本酒造りが盛んな静岡県の中でも、特定名称酒作りに力を入れているだけあって花の舞酒造の大吟醸酒も多分にもれず絶品です。しかし、もちろん価格もそれ相当。「飲んでみたいけど、いくらぐらいするの?」そんな方のために、気になる『花の舞』シリーズから、3つの大吟醸酒の価格を調べてみました。

花の舞「大吟醸」

● 価格(税込) 1,188円~3,240円(300ml~720ml)

平成28年度全国新酒鑑評会で金賞を受賞した優れもの。精米歩合も45%と米の旨みは文句無しです。口いっぱいに広がる芳醇な香りと繊細な味わいが特長。飲みやすく、どんなお料理にも合います。

花の舞「限定・純米大吟醸」

● 価格(税込) 2,757~5,400円(720ml~1.8L)

すっきりとした辛口の純米大吟醸酒。甘味、酸味、辛味ともにバランスの取れた一本です。モンドセレクションで金賞を受賞するほどの確かなその味わいは、すっとのどを通る落ち着いた旨味が特長。大吟醸なのにお求め安いのも人気の理由です。

花の舞「極み・純米大吟醸」

● 価格(税込) 5,400~10,800円(720ml~1.8L)

すべての工程を手作りで仕上げ、精米歩合を40%まで下げた『花の舞』シリーズの中でもトップレベルの大吟醸酒です。静岡産の山田錦を贅沢に使い、社氏も地元産にこだわり抜いたまさに文字通り「極み」の一本。高級感あふれる化粧箱からも味の確かさが伝わってきます。

※ 花の舞「極み・純米大吟醸」は、蔵元直営の通販サイトまたは「おいしい産業」でも購入することができます。

通販で人気!『花の舞』オススメ商品トップ5

その他の『花の舞』シリーズも便利な通販サイトを利用して購入することができます。以下オススメの商品を、旨いお酒選びの参考にされてみてはいかがですか?

1位:花の舞「徳川家康・純米吟醸」

静岡のシンボル、徳川家康公四百年祭にちなんで作られたご当地感あふれる限定商品です。マイルドな辛さの純米吟醸酒は、シンプルに冷やで頂くと風味が楽しめます。こちらの商品は「おいしい産業」でも購入することができます。

● 価格(税込) 1,944円(720ml)
● 精米歩合 55%
● アルコール度数 16.5%

2位:花の舞「山田錦・純米吟醸」

しっかりとした旨味と切れを両立させたお酒。吟醸酒ならではのさわやかな味とフルーティな香りで、日本酒が苦手な方でも充分に楽しめます。常温、冷や、またはぬる燗がオススメ。

● 価格(税込) 1,733~3,456円(720ml~1.8L)
● 精米歩合 55%
● アルコール度数 16.5%

3位:花の舞「無事長久・熟成純米酒」

コクや酸味の深い山廃仕込みのお酒を低温で貯蔵し熟成させた、濃厚でやや辛口の熟成純米酒。すっきりと飲みやすく芳醇な味わいが特長です。

● 価格(税込) 2,100円(1.8L)
● 精米歩合 60%
● アルコール度数 14~15%

4位:花の舞「飲み比べセット」

吟醸酒花ラベル、純米酒、本醸造生貯蔵酒の3本がセットになった詰め合わせ。特長の異なる日本酒をリーズナブルな価格で飲み比べられるとあって人気の商品です。

● 価格(税込) 3,000円(720ml 3本入り)
● 精米歩合 55~60%
● アルコール度数 14~16%

5位:ちょびっと乾杯シリーズ「ぷちしゅわユズ酒」

地元、静岡県清水区で獲れた柚子を使い、日本酒と同じ製法で作り上げた花の舞酒造オリジナル微発砲酒です。甘口で飲みやすく、シャンパンやカクテルを思わせる味わいが女性の間で大人気。モンドセレクション「金賞」を5年連続で受賞した自慢の味は、「おいしい産業」でも購入することができます。

● 価格(税込) 699円(300ml)
● アルコール度数 6%

まとめ

お米とお水が良質であればあるほど確かな味の日本酒が生まれるということは、地元産の原材料にこだわった花の舞酒造の日本酒も美味しいということですね。

高価なためについ購入を躊躇してしまう大吟醸酒も、製造工程の手間ひまを知ることでその価格に納得するだけでなく、飲めば価格以上の満足感を得られることは間違いありません。これを機会に奮発してみませんか?