由比しらすの漁について

カテゴリー:スタッフからのお知らせ
富士山の麓、豊かな自然に恵まれた静岡県の名産品として有名なしらす、由比漁港でしらすを獲る様子をドローンで撮影しましたので、是非御覧ください

そもそも静岡でしらすは獲れる?

静岡県では田子の浦漁港、由比漁港、用宗漁港でしらすが獲れます。禁漁区の1月~3月以外は通年で獲れますが特に獲れるのは、3月~6月と10月中旬~11月半ばまでです。10月上旬からは桜えび漁が始まるからしらす漁はちょっとお休みなんです。

こだわりの漁法から生まれる美味しさ

しらすの漁法としては、瀬戸内や伊勢湾が主流の2艘引きと由比・田子の浦で行われる1艘引きが有ります。1艘引きの良さは魚が潰れない、鮮度が良い事。1つの艘で引く分数が獲れないのですが、その分素早く漁港に戻ってくるので、生きたしらすが競りに出てきます。なので、こっちでは生しらすを食べたりしております。
2艘引きは沢山のしらすを獲る事が出来るので、しらすが安価で提供可能です。

こちらが漁の様子

さいごに

しらすは全国で獲れるので、好きな方が多いですが、意外と漁の仕方って知らない方が多いと思います。また田子の浦では獲れたての生しらすを丼で食べられるので、是非遊びに来て下さい。