日本酒の飲み方~苦手な方でもおいしく~

カテゴリー:お酒について
日本酒は世界のお酒のなかでも、様々な飲み方ができるお酒です。
日本酒が好きな方も、普段は飲まないけど、贈り物・お土産で貰ったという方、日本酒が苦手な方にもおいしく召し上がっていただける飲み方もご紹介いたします!

飲用温度

まずはじめに考えられる方法として「飲用温度」を変える、つまり「冷やす」「常温」「温める」ということがあります。
温度帯によって旨味がでてきたり、香りが立ちますし、日本酒の銘柄によって最適な温度がある、とも言えます。日本酒の温度帯によって呼び方も変わります。冷酒・・・5~15℃
常温、冷や・・・20~25℃
お燗、熱燗・・・30~60℃

夏は冷酒、冬は熱燗など季節によって温度を変えるのも良いですね!

氷を入れる

抵抗を覚える方も多いかと思いますが、隠れファンが多いのもこの飲み方。
特に暑い夏の日などキンッキンに冷やして飲むこともオススメです。

凍らせてシャーベット状に

日本酒を凍らせてシャーベット状にする方法です。「氷酒」や「みぞれ酒」とも言われます。
これもやはり夏の日にオススメの飲み方。冷凍に耐えうる容器に移し替えて凍らせてみてください!

炭酸で割る

「日本酒ソーダ」「日本酒ハイボール」と呼ばれる飲み方です。
こちらも抵抗を覚える方もいるかと思いますが、炭酸水やソーダなどで割ると、度数が下がり飲みやすく、爽快な飲み口になります。
お酒が苦手な方にお勧めの飲み方です。
ライムやすだちなどの柑橘類を数滴絞って入れるのもおすすめです♪

まとめ

いかがでしたか?
今回ご紹介した飲み方以外にも、日本酒のカクテルなど様々な飲み方があります。
自分に合ったおいしい飲み方を見つけて、日本酒を楽しんでくださいね。