静岡からこだわり海産品をお歳暮に ​

カテゴリー:

お歳暮の準備真っただ中

そろそろお歳暮の準備に入った、通販の会社様も多いのでは無いでしょうか、おいしい産業でも9月からお歳暮の早割をするために、商品開発や製品造りを行っております。静岡(地方)では、有名で当たり前な商品だけど、ちょっと離れるとあまり知られて居ないそんな特産品をご紹介。

駿河湾で獲れる桜えび

国内では静岡でしか獲れない桜えび、1年中獲れるわけではなく、春と秋の年に2回しか漁期が無い貴重な海の幸です。魚体は3~4㎝と小さく、甲殻類なのに丸ごと食べられるのでカルシウムが豊富です。
昔は保存性が良い素干しで流通しておりましたが、今では低温での運送が(コールドチェーン)発達したので、そのままの生や釜揚げした桜えびが食べられるようになりました。

由比、田子の浦で獲れる1船曳きしらす

しらすって産地とか、漁法で何が違うの?スーパーに並んでるから、しらすって珍しく無いのでは?という事を問屋のバイヤー様や通販のバイヤー様と商談する時に話題になります。
しらす漁は主に2船で網を引っ張る、2船曳き(にそうひき)で海に網を投げ入れて30分~1時間ほど船を動かしてしらすの群れを捕まえます。沢山獲れるからお値打ち価格になるので、ちりめんや釜揚げにしてスーパーや飲食店で安心価格で購入出来るのが特徴です。
対して、由比、田子の浦では1つの船で網を投げ入れて船を動かす、1船曳き(いっそうひき)です網を海に投げ入れて、長くても5分で網を水揚げします。水揚げしたら氷ですぐにしらすを冷して鮮度を保ちながらすぐに漁港に戻ります。
鮮度が良いので、ちりめんにはせず、お刺身や釜揚げで食べられます。

おいしい産業のこだわりポイント

おいしい産業は由比漁港から車で5分、海までは徒歩1分の所にあるので、桜えびやしらすが水揚げされたらすぐにそれを工場に持って帰り、新鮮なまま加工いたします。
特にお刺身用の生桜えびと釜揚げしらすは独自製法で1匹1匹丁寧に冷凍するため、おいしいのはもちろん、必要な分だけお客様で解凍出来る商品になっております。

おいしい産業では自社、ネットショップ、通販の会社様へお歳暮をご提案しております

桜えびとしらすをセットで送ると紅白になるので、縁起が良いと好評です。
魚が好きな方へは静岡ならではのお刺身用の生桜えびと生しらすのセットや、釜揚げ桜えびと釜揚げしらすのセット。初めて桜えびを食べる人向けにはかき揚げを用意するなど、地元ならではのご提案をしております。
産直対応も行っております、ご興味ございましたらこちらからどうぞお気軽にご連絡ください。

東京都内を中心に、定期的に物産展や展示会に参加させていただいております、ネットでのやり取りだけだと不安な場合は、ご来場いただきご挨拶させていただければ幸いです。※お取引する前に

催事出展情報

お歳暮の準備で忙しい、ネットショップや通販バイヤー様のお役に立てたら幸いです

店長磯部