桜えびとキャベツのレシピ6選|簡単美味しいヘルシー!

カテゴリー:桜えびのレシピ

桜えびを使った家庭ですぐに、しかも簡単に作れる美味しいレシピを紹介します。今回はどこの家庭の冷蔵庫にもありそうなキャベツと組み合わせてみました。キャベツと桜えびは相性バッチリで驚かれるのではないでしょうか。
働くママさんはとても大変ですよね。毎日時間がなくて夕食準備に追われてしまうという人が多いことでしょう。忙しい毎日にわざわざ買い物に行かなくてもすぐ出来るものばかり集めましたので、ぜひ今日からお試しください。

桜えびとキャベツの簡単かき揚げ

【材料】2人分
桜えび          大さじ2
キャベツ        葉4枚程度
あればネギ          少量
冷水             適量
卵              1個
小麦粉または天ぷら粉     適量
片栗粉            少量
【作り方】
①キャベツの葉は千切りにする。あればネギを小口切りにする。
②切った野菜に少量の片栗粉をまぶしてサッとなじませておく。
③好みの濃度の天ぷら衣を作り②を入れて軽く混ぜ合わせる。ここで混ぜすぎるとべたつくのであくまでサッとなじませるだけにする。
④170℃くらいの油に生地を落としてカラッとするまで揚げる。
※油に入れてすぐに箸でさわらず固まったらひっくり返して反対側を揚げる
切った野菜から出る水を止める役割をして、さっくりとした食感を出すのが片栗粉です。キャベツと桜えびだけのシンプルさですが、桜えびの濃厚な味わいがあとを引く美味しさです。
キャベツのかき揚げはあまりやらないかもしれませんが、香ばしくなって特有の風味が出るので揚げると美味しいということに驚くかもしれません。一度食べるとこの組み合わせはやみつきになりますよ。小さ目に作ればお酒のおつまみにもなるのでおススメです。

桜えびとキャベツのシンプル炒め

【材料】2人分
桜えび          大さじ3
キャベツ          1/2個
塩              少量
こしょう           少量
しょう油         ごく少量
油              適量
※しょう油は味つけではなく風味づけ用です
【作り方】
①キャベツは短冊に切っておく。
②桜えびが冷凍の場合、軽く湯通しておく、生や乾物はそのままでOK。
③フライパンに油をしいて桜えびを炒めて香りを出す。
④キャベツを入れて桜えびと合わせます。強火でサッと炒め火が通ってしんなりしてきたら塩こしょうで味を調える。
⑤最後の少量のしょう油をなべ肌にまわしかけ香ばしく香りづけしてできあがり。
炒め油をごま油に変えても美味しいのですが、シンプルに桜えびの味がよくわかるのは普通の油で十分です。強火で一気に仕上げるとうまくいきます。
たっぷり野菜を食べたい時に桜えびのカルシウムをプラスしてどうそ。

桜えびとキャベツ入り卵焼き

【材料】2人分
桜えび          大さじ2
キャベツ      柔らかい葉1枚
砂糖またはみりん     大さじ1
出し汁            少量
※出し汁がない場合、顆粒だしのもとをお湯でといてもOK
【作り方】
①桜えびを細かく刻んでおく。冷凍品は解凍してから刻む。
②キャベツの柔らかい部分をみじん切りにしておく。固い部分しかない場合、みじん切りしたあとレンジで柔らかくしておく。
③卵に出し汁と砂糖を入れ、刻んだ桜えびとキャベツを入れてよく混ぜる。
④卵焼きを作ってできあがり。
桜えびの香りがひきたつ優しい味わいです。カルシウムもたっぷり摂れて育ちざかりのお子様のお弁当にもいいですよ。桜えびのピンクとキャベツの薄い緑で見た目もきれいな卵焼きの完成です。

桜えびとキャベツのチーズトースト

【材料】2人分
桜えび          大さじ2
キャベツ      柔らかい葉2枚
食パン6枚切         2枚
溶けるスライスチーズ     2枚
マヨネーズ(好みで)     適量
塩            ごく少量
黒こしょう          少量
【作り方】
①キャベツの柔らかい部分を細めに切って軽く塩をふって全体になじませる。
②キャベツを少し放置したら軽くもんで水気が出たら十分に水を切っておく。
③食パンに好みでマヨネーズを薄く伸ばしておく。マーガリンでもOK.
④水を切ったキャベツと桜えびを食パンにきれいに乗せる。
⑤溶けるスライスチーズを乗せ、黒こしょうを表面にかけてトースターでこんがり焼いて出来上がり。
※マスタードをマヨネーズと合わせても美味しくなります。
簡単なのにボリュームのあるトーストが出来上がります。時間のない朝ごはんに、休日のランチに大活躍です。桜えびの香ばしさがやみつきになるトーストです。家族皆がおかわりするほど美味しいので多めに作ってもいいかもしれません。

桜えびとキャベツの炊き込みご飯

【材料】2人分
桜えび          大さじ2
キャベツ   小さいキャベツ1/4個
にんじん          1/4本
白ネギ           1/2本
米(雑穀米)         2合
しょうが         ひとかけ
しょう油         大さじ2
みりん          大さじ1
出し汁          大さじ1
酒            大さじ1
【作り方】
①米を洗って指定の水量を入れておく。
②キャベツは千切り、しょうがはごく細い千切りにしておく。
③にんじんもしょうがと同じくらいに切っておく。
④白ネギは仕上がりに混ぜるため、小口切りにして水にさらしたあと水を切っておく。
⑤米にしょう油・みりん・出し汁・酒を入れ、桜えび・キャベツ・しょうが・にんじん
を一緒に入れてざっと炊飯器の中で混ぜる。
⑥炊飯器で炊く。
⑦仕上げに小口切りした白ネギを乗せれば完成。
※濃い目の味が好みの場合、桜えびの量と出し汁を増やしてもOK(出し汁を足す場合水分量に気をつける)
いつもの炊き込みご飯とは少し違って、薄味の上品な炊き込みご飯です。しょうがの香りは桜えびの香りを邪魔しないくらいですし、干し桜えびを使えばさらに香り良く仕上がります。桜えびを乾煎りすると香ばしさは格段にアップします。
目先の変わったご飯メニューにしたい時にどうぞ。

桜えびとキャベツのミルクスープ

【材料】2人分
生桜えび         大さじ2
キャベツ          1/4個
コンソメキューブ       1個
牛乳            200cc
塩こしょう          少量
粉末パセリ          少量
油              少量
【作り方】
①キャベツをざく切りしておく。
②鍋に油を入れてキャベツをしんなりするまで炒める。
③②に牛乳を入れて温め、さらにコンソメを入れてよく溶かす。
④一度沸騰したら生の桜えびを入れて再び沸騰してから火を止める。
⑤塩こしょうをして粉末パセリをふりかけてできあがり。
旬の生桜えびや釜揚げが手に入ったら、贅沢にスープにしてみて下さい。スープの味が薄いくらいが旬の桜えびの味を引きたてます。
コクを出したい時には生クリームを足してもいいでしょう。
乾燥桜えびを使っても美味しく出来ますよ。

まとめ

簡単に出来る桜えびのレシピ、いかがでしたか?風味が良く香ばしい桜えびは栄養価が高い食材です。旬の桜えびは皮が軟らかく食べやすいので特に美味しく料理できます。今まであまり料理に使わなかった人も、これからはいろいろな料理でお試しください。和洋中のどんな料理にも使えます。あれこれメニューに加えて桜えびを無限に楽しんでくださいね。