やみつきになる美味しさ!みんな大好き焼きそばレシピ5選

カテゴリー:桜えびのレシピ

いつもの濃厚なソース焼きそばも美味しいですが、焼きそばはアレンジ次第でいろいろな味を楽しめます。
簡単に作れて失敗なし!忙しくてもサッと炒めてすぐ出来る!家族みんなが大好きな焼きそばをお腹いっぱい食べましょう。

桜えびとキャベツの塩焼きそば

【材料】2人分
濃厚ソースに飽きた頃、桜えびの美味しさ引きたつシンプルな塩焼きそばはいかがでしょうか。
桜えびってこんなに美味しかったんだ!と家族みんなが思わずうなる焼きそばです。
【材料】2人分
焼きそば麺         2食分
桜えび          大さじ3
キャベツ          1/2個
万能ねぎ           2本
酒            大さじ1
塩こしょう          少量
鶏がらスープ(顆粒)     少量
油              適量
ごま油            少量
【作り方】
①キャベツはざく切りに、万能ねぎは小口切りにしておく。
②フライパンに油を熱してキャベツを炒める。
③熱が通ったら塩こしょうをなじませて焼きそば麺・酒・鶏がらスープを入れて全体を炒める。
④仕上げにごま油で香りづけして、万能ねぎをちらしてできあがり。
※炒め油をごま油にしてもOKです。
桜えびとキャベツの相性は抜群ですし、シンプルな塩味に桜えびの香ばしさが良いアクセントになります。
我が家の定番メニューになること間違いなし!

桜えび入り!あんかけ焼きそば

香ばしい桜えびを使ったあんかけ焼きそばを紹介します。
こってりボリューミーな食事がしたい時にあんかけは便利で見栄えも良いですよ。
【材料】2人分
焼きそば麺          2食分
桜えび           大さじ3
チンゲン菜         2株程度
にんにくすりおろし       適量
ごま油             適量
(あんかけ用)
にんにくすりおろし      適量
鶏がらスープのもと(粉)   少量
しょう油           少量
砂糖             少量
水             180cc
片栗粉          小さじ2
【作り方】
①焼きそば麺を少量の油で表面を香ばしく焼いて皿に盛りつけておく。
②あんかけ用の材料は先にボウルなどに合わせておく。
③チンゲン菜は3センチ程度に切りそろえる。
④フライパンにごま油を入れて中火で熱したところに桜えびとチンゲン菜を入れる。
⑤④が炒まったら弱火にして、あんかけ材料を入れる。あんかけの材料は片栗粉が沈んでいるのでフライパンに入れる前によく混ぜ合わせておく。
⑥弱火で全体にとろみがつくまでかき混ぜて仕上げる。
⑦皿に盛ってある麺の上にあんをかけてできあがり。
※水溶き片栗粉はだまになりやすいので、先にあんかけ材料をひとまとめにしてそのまま入れると上手にできます。
少ない具でもあんをかければボリュームが出ます。好みで他の野菜を入れても美味しいです。むきえびを一緒に入れれば2種類のえびあんかけ焼きそばになって豪華ですよ。

静岡焼きそば?名物富士宮焼きそばに桜えびをトッピング!

【材料】2人分
静岡を代表するのは駿河湾からの贈り物、美味しい桜えびです。同じく静岡で有名なものはご存知富士宮焼きそばですよね。
美味しいもの同士の組み合わせを家庭で作れるのがこちら、富士宮焼きそばに桜えびをトッピングしてみました。
【材料】2人分
焼きそば麺         2食分
桜えび          大さじ3
ラードまたは油        適量
肉かす            50g
※なければ豚肉など
キャベツ          1/2個
お湯(麺にかける)      80cc
液体ソース(付属)      2袋
※なければ市販のウスターソース
かつおぶし(粉)       適量
青のり            適量
紅ショウガ          適量
【作り方】
①キャベツはざく切りにしておく。
②フライパンにラードまたは油を入れ肉かすを十分炒める。
※肉かすから出る油がコクとうまみを引き出してくれます!
③ほぐした富士宮焼きそば麺を入れ、分量のお湯をここで入れる。
④麺に水分がいきわたるようにしながらキャベツに歯ごたえが残る程度に炒める。
④添付のソースまたは市販のソースをまわしかけて香ばしく炒める。
⑤皿に盛りつけた後、粉かつおぶし・青のりを乗せ桜えびと紅ショウガを添えてできあがり。
※かつおぶしをもんで粉状にします。あればイワシの「けずり粉」を!
※桜えびをあらかじめ乾煎りするか、炒める途中で入れても美味しいです。

出汁が決めての焼きそば

和風出汁の味わいが決め手の焼きそばは目先を変えたい時にとっても重宝します。甘いソースの香ばしい焼きそばもいいのですが、時には優しいダシの風味焼きそばを堪能して下さい。
【材料】2人分
焼きそば麺         2食分
卵(目玉焼き用)       2個
キャベツ         1//4個
豚小間肉          50g
にんじん          20g
玉ねぎ           20g
ピーマン          20g
桜えび         大さじ2
油             適量
塩こしょう         適量
出し汁           80cc
顆粒ダシ          適量
青のり           少量
【作り方】
①目玉焼きを作っておく、または別のフライパンでできあがりに合わせて作る。
②キャベツは食べやすい大きさに、にんじん、玉ねぎ・ピーマンはスライスしておく。
③豚小間肉を油で炒め塩こしょうをふり、桜えび・キャベツ・人参・玉ねぎ・ピーマンを入れてさらに炒める。
④焼きそば麺は出し汁と顆粒ダシを合わせてほぐしながら入れ、具材と合わせて香ばしく炒める。
⑥皿に盛って目玉焼きを乗せ、青のりをふってできあがり。
※ダシをきかせるため出し汁と顆粒ダシを入れています。好みで調整して下さい。

オイスターソースが決め手!卵ふわふわ焼きそば

卵ふわふわオイスターソース風味の簡単中華焼きそばです。桜えびとニラで栄養たっぷりに仕上げます。
【材料】2人分
焼きそば麺         2食分
桜えび          大さじ2
卵              2個
ニラ             一束
オイスターソース       適量
しょう油           適量
ごま油            適量
塩こしょう          少量
顆粒ダシ           少量
【作り方】
①あらかじめ焼きそば麺は湯通ししておく。
②ニラは食べやすい大きさに切っておく。
③熱したフライパンにごま油を入れて焼きそば麺を焼く。表面に焦げ目をつける感じであまり動かさず同様に裏返して焦げ目をつける。
④麺を皿によけておき、多めのごま油で溶いた卵をやや強めの火力で空気を入れながらいっきに大きくかき混ぜてふわふわにする。
⑤卵を皿によけておき、ニラを軽く炒める。
⑥⑤に麺と卵を戻して桜えび・塩こしょう・オイスターソース・顆粒ダシを回しかけて良く混ざったらできあがり。

まとめ

静岡の名産品の桜えびは全国的にも有名で、シーズン中の由比漁港には朝から観光客が押し寄せます。1年中出回っていますが、やはり旬の桜えびは絶品です。
桜えびの料理と言えばすぐに浮かぶのはかき揚げですが、手軽で誰にも好まれる焼きそばにもぴったりです。桜えびを使えば味の決め手になりますから焼きそばの友として使って下さいね。