静岡の食の祭典・桜えびまつりとは?

カテゴリー:

みなさんは桜えびまつりをご存知ですか?最近、巷でも話題になり名前を耳にしたことがある方もいらっしゃると思います。実はこの桜えびまつりは、静岡ではゴールデンウィーク中の人気スポットとなっているほど、毎年たくさんの来場数を上げているお祭りなのです。
桜えびが好きな方にはぜひ、この桜えびまつりとについて知っていただきたいと思います。

桜えびまつりってどんなお祭り?

桜えびの国内水揚げ量100%の地として言わずと知れた駿河湾。大井川漁港と並び日本で唯一の桜えび漁を行う由比漁港は桜えびの町としてよく知られています。その由比町では、桜えび漁が旬を迎える毎年5月3日、新鮮な駿河湾産の桜えびを多くの方に堪能してもらおうと「由比 桜えびまつり」と称したお祭りを開催しています。

100年以上に渡って桜えび漁の歴史を持つ由比港で開かれるこの桜えびまつりは、静岡県では言わずと知れた春の恒例行事で、毎年全国からたくさんの方が来場しています。その動員数はたった1日の開催でなんと7万人にも昇り、漁港イベントではまさに日本最大級と言える食の祭典となっています。

桜まつりの会場では様々なイベントが開かれます。商品販売や飲食出店のブースが所狭しと並べられ、獲れたての新鮮な桜えびを購入できる他、桜えびを使った料理も堪能することができます。

最近は保存技術が向上してきたこともあり生食の桜えびが手に入りやすくなったため、ご家庭の食卓に並ぶことも珍しくはなくなりましたが、そうは言っても生の桜えびはまだまだ希少な食材です。おまけに、桜えびはやはり鮮度が大切。桜えびの本場由比町に行くことで、普段はあまり口にすることのない獲れたての新鮮な桜えびが思う存分味わえます。

目玉イベント・桜えびの無料配布

最大の目玉イベントとは、なんといっても生桜えびの無料配布です。旬まっ最中、獲れたての新鮮な桜えびが無料で先着500名様へ気前よくプレゼントされます。ちょうど同じ時期に旬を迎える生しらすも同時に無料配布されますので、毎年、大行列のできる大人気イベントです。

桜えび料理が堪能できる飲食ブース

そしてもちろん、桜まつりの会場内では由比で獲れた桜えびを使った様々な料理を堪能することができます。おつまみ系からおやつ系までアイディア満載のメニューばかりです。以下はほんの一部ですが、どれもこれも食べてみたくなるものばかりです。桜えびのかき揚げ
桜えびのかき揚げそば
桜えび入り餃子
桜えび入りラーメン
桜えびカレーパン
桜えびクリームコロッケ
桜えびかりんとう
桜えびのピッツァ
桜えびのかき揚けバーガー

桜えびづくしのメニューは、由比漁港のみなさんが総出で手作りしてくださいます。中でも桜えびのかき揚げは定番中の定番。揚げたてサクサクの香ばしさがたまりません。待ち時間1時間の大人気メニューですが、ぜひ食べておきたいおすすめの一品です。
会場には座って食事をすることができるスペースも用意されているので、小さなお子さんやお年寄りの方も安心です。

桜えびや地元の特産品も買える販売コーナー

もちろん、生桜えびをはじめ生しらすも購入できますし、釜揚げの実演販売もやっています。その他にも、由比漁港で揚がった新鮮なお魚や水産加工品、由比町で作られた野菜や地酒など地元の特産品も多く揃えられ、定価より安く購入することができるのでお買い物も楽しめます。ぜひ、クラーボックスと保冷剤の持参をお忘れないように。

桜えび漁船の体験乗船やステージイベントも

桜えび無料配布と並んで大人気なのが桜えび漁船の体験乗船です。由比港の漁師さんが実際に使っている本物の桜えび漁船に200円で乗船することができます。天気が良ければ富士山を眺めることもできるので遊覧船として観光が楽しめます。毎年すぐ定員に達してしまうようなので、早めに購入されることをおすすめします。また、生きている桜えびを見ることのできる貴重なイベント「活き桜えびすくい」や、地元のみなさんによるダンスやバンド演奏などのステージイベントもあり、大人から子供まで楽しめそうなイベントが満載です。由比町のゆるきゃら「さくらゆいちゃん」と清水区のゆるきゃら「シズラ」にも会えますよ。

まとめ

いかがですか?桜えびをテーマにしたこんな大きなイベントが日本で開催されているなんて驚きですね。興味のある方はぜび、年に一度由比の町が賑やかになるこの桜まつりに足を運ばれてみてはいかがですか?「由比 桜えびまつり」
開催日:毎年5月3日
場所:静岡県清水区由比港漁港内(JR由比駅から徒歩10分)
問い合わせ先:「由比桜えびまつり実行委員会事務局」TEL: 054-376-0001
(※ 荒天や漁の出来によっては開催が中止されることもあります)